糖質制限ダイエットお勧めのメニュー|糖質制限食の体験談

【女性・32歳】
32歳の主婦です。2年ほど前に糖質制限ダイエットを行いました。身長は160センチ、当時の体重は67キロでした。

大学院時代に蓄えてしまった体重を減らすべく、夫と一緒に糖質制限ダイエットを始めたのです。

私たちは炭水化物の代わりに豆腐を取り入れました。まずお勧めのメニューの1つ目はなんといっても豆腐ハンバーグです。

豆腐をしっかりと水切りし、そこに小麦粉を入れてよく混ぜます。それをまるでナゲットのような大きさに丸め、フライパンで焼くだけです。

よく豆腐入りハンバーグなどというメニューを耳にしますが、豆腐を入れるのではなく、豆腐と小麦粉だけで作ります。

しっかりと焼けたらソースやケチャップをつけて食べます。ソースを変えるだけでも美味しく、例えば焼肉のタレを使っても美味しく食べることができます。

もしも余裕があるならばそこに玉ねぎやニンジンを入れることで野菜を摂取することもできますし、おからを入れることもできます。

お好み焼きサイズに焼いて青のりと鰹節、ソースをかけると本当にお好み焼きのような感覚で食べることができます。

2つ目のメニューはなんといってもお味噌汁です。豆腐や野菜がたっぷり入ったお味噌汁は体に良いですし、カロリーも控えめです。

お味噌汁の代わりにスープを作っても良いかもしれません。コンソメや出汁など、スープの素を変えることによって様々な味付けが可能になります。

そこに春雨を加えたりすると腹持ちも良くなりますし、様々な味を楽しむことができます。

そして豆腐のオムライスもオススメです。オムライスといってもご飯は使いません。

豆腐をしっかりと水切りして入り豆腐にします。そこにケチャップと塩胡椒を入れてオムライスの中に入れるチャーハンのような味付けをします。

その入り豆腐をお皿に盛り付けたらその上から薄焼き卵をのせます。ケチャップをつけて完成です。

お好みに応じてパセリを乗せるとよりオムライスっぽくなります。ケチャップじゃなくてソースなとてもおいしいですし、先ほどと同じく焼肉のタレなどでも美味しくなります。

入り豆腐にニンニクや卵を入れ、チャーハンのようにすることもできます。豆腐をご飯がわりにして食べると糖質カットが可能です。

糖質カットといっても、ただ単に炭水化物を食べないというだけでは体に良くありません。また、やはり糖分は大切ですので、多少は糖分を摂取する必要があります。

しかし、代替品を見つけることによって糖質制限はより容易になります。そして豆腐ならば値段も安いですから、「ダイエットをするのにお金がかかる」ということもありません。

糖質ダイエットを考えるのであれば、ぜひ豆腐を利用してみてください。ただし、豆腐は買いだめをしておいても冷凍すると味が変わってしまいますのでこまめにお店に行くことが大切です。
【43歳・男性】
身長166センチで糖質制限ダイエットにより65キロから57キロまで減らす事に成功しました。

ただし出来るだけ飽きずに続けられるかが肝なので、糖質を制限しながらも美味しい物が食べられる様に工夫する事が大事です。

そんな私が糖質制限ダイエット中にお気に入りだったメニューの1つが、厚揚げチーズのベーコン巻きだったりします。

作り方も簡単で、まずは厚揚げ豆腐を4等分にした上で真ん中に切り込みを入れてそこにとろけるチーズを詰め込みます。

ベーコン2枚を十字の形に置いておき、その真ん中にチーズ入りの厚揚げチーズを載せた上でベーコンを巻き付け爪楊枝で止めておくのです。

後はブラックペッパーを軽く振った上で、アルミホイルを敷いたトースターで10分前後焼けば完成します。

他にも鶏胸肉を使用したチキンステーキも、非常に香ばしく美味しく食べる事が出来るので、おすすめです。

作り方は鶏胸肉を1枚用意したら、フォークで数カ所刺した後に厚みのある部分に切り込みを入れて平らにします。

次に塩を小さじで2分の1とブラックペッパーを適量をまんべんなく振り掛けてから、5分程そのままにしておくのです。

フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にした後、にんにくの香りが立ったらそれを取り出します。

まずはへらを使い、鶏肉の皮のある面をぎゅっと押しながら中火で2分程焼きます。

そして蓋をした上で、更に中火で4分程度焼いてから火を止めて皮面がぱりっと焼けているかを確認するのです。

そうしたらひっくり返したまま蓋をして、余熱で5分程置いたら出来上がりとなります。

後はお好みでレモンをかければさっぱりと美味しく食べる事が可能です。

きつね餃子も糖質を抑えながら、美味しい餃子を楽しむ事が出来るのでおすすめ出来ます。

作り方もシンプルで、まずは油揚げを軽く茹でて油抜きを行った上で、キッチンペーパーを使用する等してしっかりと水気を取るのです。

その上で油揚げを半分に切って、袋状に開きます。次に普通の餃子と同じく、ボウルに豚挽肉にキャベツ、ニラや調味料を入れて通常の餃子と同じく餡を作るのです。

そして作った餡を、油揚げの中に詰め込んでフライパンで焼き餃子と同じ要領でぱりっと焼きます。

両面を焼いた後に、水を入れて5分程中火で蒸し焼きにするのがポイントです。

後は餃子のタレを付けて、美味しく頂きます。私は57キロという当時の目標体重に到達してからも、リバウンドしない様に注意しているのです。

なので本格的に糖質制限ダイエットを行っていた時よりも頻度は下がりましたが、それでも週に2回位は意識して、糖質の少ないこういった料理を食べ続けています。

お陰でダイエットに成功して1年以上経っていますが、現在もほぼ同じ程度の体重を維持出来ているのです。

更に糖質制限ダイエットを成功させるポイントですが、変に焦らない事が大事だったりします。

ダイエット開始当初は比較的すんなり体重が落ちるものですが、私と同様に停滞期がやって来る可能性が高いです。

ですがそこで変に意識して他のダイエットに浮気せずに、糖質制限ダイエットを続行する事をおすすめします。

そうすれば私の様に徐々にですがまた、体重が落ち始める可能性が高いです。

だからこそ糖質制限ダイエットで大幅に体重を減らして目標体重を目指す場合には、半年以上は継続する覚悟で行う事をおすすめします。

菊芋は血糖値を下げる効能がある|菊芋を食べてみた体験談